PS4を買ったのにテニスばっかりやってて置物化しちゃってる話

コラム

 

もうお年玉はもらえない年齢のジロギン(@akiramenaiuta)です。

 

大人になると、自分自身でお年玉を用意しないといけないんですよね、悲しいことに。

昨年末、高校時代の同級生とテニスをした私。とても楽しくて、頭は完全に「テニスモード」!

年が明けたら、新しいラケットをもう1本買う予定でした。

 

そして、2019年1月!ついに購入しました!

PS4と「JUDGE EYES」

ラケットを買うはずのお金でしたが、PS4に消えてしまったんですね。

 

実は、この「JUDGE EYES」というゲームがとっても気になってたんです。俳優の木村拓哉さんが主人公を演じていて、話題になっていました。

最初は特に欲しいと思ってなかったのですが、YouTubeでプレイ動画の配信をしている方がいたので見てみたんです。

それがものすごく面白そうでして・・・買っちゃいました。

 

新しくゲーム機を買うのは中学生以来ですね。

部活でテニスを始めるようになってから、ゲームをやる時間も無くなりまして。

それから今まで携帯・スマホゲーム以外はほとんどやってきませんでした。

ジロギン
ジロギン

PS2で記憶が止まってます

 

だから私の中で、ゲームに関する興味は一切なくなったと思っていたんです。

にもかかわらず、この「JUDGE EYES」は欲しくなってしまいました。

 

で、プレイしてみたんですけど・・・めっちゃ面白い!ゲームとして面白いというよりは、ストーリーが面白いんです!

ネットでもけっこう評価されていて、「木村さん主演でドラマ化してもいいんじゃない?」と思えるほど!

 

買った当初は連日遊んでいました。そしてPS4購入からかれこれ3週間くらい経ったのですが・・・

 

ここ2週間、起動すらしていない・・・

 

完全に置物になってます。

 

仕事が忙しくなってきたというのも理由の一つです。

ただ、PS4をやってない一番大きな理由は、「テニス」なんです。

 

年末に高校時代の友人たちとテニスをしてから、今月もテニスのコートを確保してくれて、何人かで練習しました。

そんなこんなで、今週は週2〜3回くらいテニスをしてるんです。

ここ1年でもっともテニスをしている月だと思います。

 

すっごくありがたいんですけど、ゲームをする時間がほとんどなくなっちゃたんですね笑

こんなことなら、予定通りラケットを買っておけばよかったなと、やや後悔しています。

 

 

でも自分の人生をよく考えると、こうなることは明らかでした。

先ほど少し書きましたが、私は学生時代、テニスを始めてからゲームをほとんどやらなくなりました。

小学生の頃までは毎日友達とゲームをするゲーマーだったのですが、中学に上がってからテニス漬けの毎日だったんです。

自分の中で最優先のものがゲームからテニスに変わるほど、テニスにのめり込んでいました。

 

当時の感覚は、おそらく今も変わっていないと思います。

やっぱり私の中で、テニスはとても優先度の高いもののようです。

数万円をはたいてゲームを買っても、テニスと天秤にかけると、ゲームは後回しにしてしまう・・・

ジロギン
ジロギン

そこそこなテニスジャンキーなわけですね。

 

テニスとゲームなら、間違いなくゲームの方が手軽に始められます。コードをつないでソフトを入れればOKですから。

でも、コートを予約してその場所まで行き、全力で練習してヘトヘトになって、ゲームの100倍くらい手間のかかるテニスの方が、楽しいと感じてしまうんですねぇ。

 

 

「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもので、人間の根っこの部分って年を取ってもあまり変わらないのかもしれません。

テニスは上手くなりたいし、まだまだ練習不足なのはまちがいないのですが、せっかく買ったゲームもやりたい・・・

 

そんな最近の悩みを書きました・・・特に解決策は思いついてません。

ジロギン
ジロギン

テニスブログに書く内容じゃなかったなぁ…