テニスの上手さに握力は関係ある?初心者とプロの握力を比較してみる

トレーニング

 

腕の細いジロギン(@akiramenaiuta)です。

テニスに握力は重要なのか?テニス選手はみんな握力が高いのか?

多くのテニスプレーヤーが疑問に感じることだと思います。

 

「テニスは腕の力ではなく足と腰で打つスポーツ!」なんて意見もありますが、トッププロを見るとみんな腕はロールケーキ3本分くらいの太さです。腕の力だけでも十分プレーできそうに見えます。

 

そこで今回は、テニスの上手さに握力は関係しているのかについて書いていきます。

この記事のPOINT

✔︎握力は強いほうがいい
✔︎ジロギンの握力
✔︎トッププロ選手の握力

スポンサーリンク

テニスの上手さに握力は少なからず関係する

まず私自身の考えとして、テニスの上手さに握力は少なからず関係すると思っています。

この考え方については様々な意見があるでしょうが、まずは私がこう思う理由からお伝えします。

 

コーチからは「ラケットを強く握らない」とアドバイスされる

私が通うテニススクールのコーチからは、「ラケットを強く握りすぎなくていいですよ。手から落ちない程度に軽く握ってください」とアドバイスされています。

 

確かにその方が体に余計な力が入らず、リラックスしたままスポーンッとボールが打てますね。力が入ってガチガチだと、簡単なショットでもミスしがちです。

でも実際の試合だと、ラケットを軽く握っていたのでは打ち返せない場面も多いです。

 

特に相手が力のある男性で、サーブやショットのスピードが速い時はラケットをグッと強く握る必要があります。でないと、ボールの勢いに押されてラケット面があらぬ方向を向き、コントロールできなくなってしまうでしょう。

一般プレーヤーでも、サーブのスピードが150km/hとか、180km/hくらいある人はいますからね。

 

コーチは、リラックスして打つ感覚を身につけるために「ラケットは強く握らない」と言っているのだと思います。リラックスして打つとミスが減るのは間違いありません。

 

ただ、実戦だとラケットを強く握らなければ場面は必ずあります。この時は握力の強さが求められるでしょう。

 

初心者同士の打ち合いであれば強い握力は不要かもしれない

テニススクールの初級クラスに通う方で、180km/hの高速サーブを打ったり、ラケットを弾くほど回転のかかったボールを打つ人はまずいないでしょう。

 

初心者同士の打ち合いであれば、ラケットを強く握る場面は少ないでしょうね。

変に力んでミスるよりも、ゆっくりなボールでいいのでミスしない方が試合でも勝ちやすいですし。

 

握力の強さは面のブレを防いでショットを安定させる

ただ、握力は強いに越したことはないと私は思います。ラケットを握る力が強いということは、相手の強いボールを打ち返す時に、面のブレを防げるはずです。これだけでもミスショットは少なくなると思います。

 

ボレーやファーストサーブのリターンでは、速いボールを打ち返さなければなりません。この時にラケット面が安定していると、打ち返す方向が定まってミスる確率は下がるでしょう。

 

ミスする確率が下がれば、その分ポイントを取れる確率が上がる。つまり試合に勝ちやすくなるとも考えられるわけですね。

よって、握力もテニスの上手さに関係すると思います。

 

詳しくはこちらの記事でもまとめていますので、参考までにお読みください!

テニスラケットのグリップは強く握る?弱く握る?最適な強さを見つけよう
テニスのストロークやボレーのときにグリップをどのくらいの強さで握るればいいのか迷っている人は多いです。思い切り強く握るべき?それとも弱く握るべき?この記事では、実際に強くグリップを握って打った時と弱く握って打った時を比較した結果を紹介します!

 

・・・と偉そうに語ってきた私。ここまで記事を読んできたあなたは

「じゃあお前の握力はどうなんだ?」

という気持ちになっているのではないでしょうか?

では、テニスを始めて9ヶ月、週に1回練習している男性初心者プレーヤー・ジロギンの握力をお見せしましょう。

 

スポンサーリンク

初心者テニスプレーヤー・ジロギンの握力を計測

ということで、Amazonで握力計を購入しました!

 

 

 

Amazonで最安値クラスの握力計ですね。まぁ、握力だけ測るのなら、余計な機能の付いていない安いもので問題ないと思います。

 

で、測ろうと思ったんですけど、電池が別売りだったんですよね(リンク先の握力計は電池が付属しているようです)。

しかも、電池を入れるところがかなり小さくて、単4すら入らなそうな感じ。今まで使ったことなかったんですけど、単5電池が必要かなと思ったんです。

 

 

だから単5電池と、念のため単4電池を両方買ってきたんですけど・・・

 

 

単4電池で大丈夫でした・・・笑

でも、残された単5電池どうしよう・・・二度と使うことないよこれ。

 

 

・・・私が死んだら墓にでも備えてもらうか。

長くなりましたが、さっそく測っていきましょう!まずは右手から!

 

んぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎぃ!(手に力を入れる音)

結果は・・・

 

38.2kg!!

あれ?思ったより握力あるなぁ・・・大学生の頃(5年くらい前)に測ったら、30kgもなかったのに。

もしかしたら、テニスを始めてラケットを握るようになったから、握力が上がったのでしょうか?

左手も測ってみましょう!

 

んぎぎぎぎぎ(以下略)

結果は・・・

 

36.0kg!!

右手とあまり変わらないですね!想像より高くてうれしい!

一応このあと左右2回ずつ、計3回ずつ計測した結果、

右手平均:35.6kg
左手平均:32.7kg

ということになりました。

 

握力でリンゴを潰せるか?

では、私の握力がどれくらいか判明したところで、テレビなどでよく見る「握力でリンゴを潰せるかどうか」試してみたいと思います。

 

今までやろうと思ったことすらありません。だって、リンゴが潰れちゃったらね、もったいないですからね。

 

は9月でちょっと旬には早いですが、リンゴちゃんを買ってきました!

旬の前ということもあり、やや小さめですね。これなら私の握力でも、一瞬にして潰してリンゴジュースの出来上がりですよ!

あばよ、リンゴちゃん!

 

 

一応、この画像はGIFです。静止画じゃないです。全然動きないですけど、全力で握ってます。

そうです、ビクともしねぇ・・・

 

リンゴ硬すぎでしょ・・・食べる時はシャクシャクして柔らかいのに、実の状態だとこんなに硬いのか・・・鋼鉄か何かを握っているようでしたよ。

 

 

よぉ〜く見ると、ほんのちょっとだけ変形してました。でも、こんなのはリンゴちゃんにとって「蚊に刺された」程度の傷でしょうね。私の敗北です。

 

 

非力な握力とはいえ、傷つけしまったリンゴちゃんに謝りながら、美味しくいただきました。

ん?カットはしませんよ。男はりんごを丸かじりするんです。それ以外の食べ方はしません。

 

ちなみに、リンゴを握力だけで潰すには7080kgくらい必要らしいです。

私の握力の倍以上ですね・・・そりゃ潰せないわけですわ。

 

成人男性・女性の平均的な握力は?

リンゴを潰すというのは、いきなりハードルを上げすぎた気がします。そんなことできるの、全世界でもごく限られた「選ばれし者」だけでしょう。

 

もっとハードルを下げて、一般的な成人男性・女性の平均握力と私の握力を比較してみましょう!

以下のサイトのデータを参考にしました!

参考:【握力の平均値】成人の男女調査結果

 

どうやら、成人男女の平均的な握力は

  • 成人男性:4550kg
  • 成人女性:2530kg

とのこと!

 

・・・・・・高くねっ!?

こんなに高いんですか!?成人男性の平均が45〜50kgってマジ!?

私の握力、女性の方が近いのか・・・女の子の握力・・・かわいいけど、かわいいけども、もっと力が欲しい・・・

 

どうやら私は、男性の平均握力を大きく下回っているようです。

なるほど、冒頭に書いた通りですね。私が今それなりにプレーできているのは、初級クラスで練習しているからでしょう。

の握力では、もっと上のクラスで、威力のあるショットを打つプレーヤー相手では、まともにラリーすらできないかもしれません。

やばいなぁ・・・トレーニングしなければ・・・せめて平均の下限値45kgには到達したい!!

 

2018年9月30日追記

パワーボールを使って1日3分、10日間トレーニングをしただけで握力が大きくアップしました!

詳しくは以下に記事にまとめてあります!

パワーボールを1日3分×10日間回したら握力に変化が!その効果を検証
パワーボールを1日3分間回すのを10日間続けただけで握力に変化がありました!腕の力や握力の弱さが悩みの方はパワーボールでトレーニングするのがオススメです。

 

スポンサーリンク

プロテニスプレーヤーの握力は?

では、テニスのトッププロたちの握力はどれくらいなのでしょうか?

もし、プロたちの握力がそれほど高くなければ、握力はテニスに関係ないと言えるかもしれません!(私も辛いトレーニングをしなくて済む)

 

…と、思っていた時代がボクにもありました。

情報のソースがネット掲示板なので正確かは微妙なのですが、男子の世界ランキング上位選手の平均握力は96kgなのだとか。

 

バケモノじゃないですか・・・握力オバケですよこんなの。

「握手してください!」なんて気軽に話しかけようものなら、手の骨をバキバキに砕かれちゃいます。

 

やっぱりトッププロたちの握力は桁外れですね。それもそのはず、彼らは200km/h以上のサーブを何球も打ち返すような試合をしていますから。常人とは比較にならない握力がなければ、打ち負けてしまうでしょう。

やっぱり、テニスに握力は関係しそうですね。

 

アンディ・マレー選手の握力は110kg!?

これもソースはネット掲示板なので、定かではありません。

全盛期はフェデラー、ナダル、ジョコビッチらとともに「BIG4」と呼ばれ、世界ランク1位にもなった怪物の1人「アンディ・マレー」。

マレー選手の握力は、110kgあったのだとか・・・

 

110kg・・・私が今回買った握力計で測定できるMAXが90kgでした。多分、マレーが同じ握力計を握ったら、破壊しちゃうんじゃないでしょうかね・・・

 

錦織圭選手も握力は75kgでかなり強いという噂

日本を代表するテニス選手・錦織圭さんも握力は75kgほどあるのだとか。

成人男性の平均より20kg以上高いですし、リンゴを握り潰せるレベルです。

錦織さんが爽やかな笑顔をしながらリンゴ握り潰してたらなんか怖い・・・やっぱり世界を相手に戦う選手は、基礎身体能力もずば抜けてますね。

 

ゴリラの握力は400〜500kg

 

ちなみに、ゴリラの握力は、正確なデータはなかったものの、400500kgあるという説が流れています。

これはゴリラですね。握力がゴリラ。ゴリラだから握力が高いのか、握力が高いからゴリラなのか、わからなくなる次元です。

 

400〜500kgって、大型のバイクがのしかかるくらいの重さを手でかけられるってことですよね。

もしゴリラと素手で戦うということがあれば気をつけましょう。まず負けます。

 

まとめ:握力のトレーニングもしましょう

テニスをする上で、握力はあって困るものではないでしょう。

冒頭で説明した、コーチの「ラケットは軽く握る」というアドバイス。これも人によって握る力は全然変わります。

 

フルパワーの半分くらいの力でラケットを握るとして、握力30kgの人だと15kgの力がラケットにかかりますが、握力60kgの人ならば30kgの力がかかります。握力30kgの人の全力くらいの力で握れるんですよね。

リラックスしても人並みの握力で握れる方がプレーも安定しそうです。

 

とりあえず私はもっと握力を上げるべきなのは間違いないでしょうね。

もし、あなたの握力も平均を下回っているようならば、平均値くらいまでは上げたいところでしょう。

握力を始め、腕全体を鍛えられるトレーニンググッズに「パワーボール」というものがあります。

 

 

1日数分回すだけで腕に負荷がかかり、手軽にトレーニングができるのでおすすめです!

実際に使った様子は以下の記事でもまとめていますので、ぜひ読んでみてください!

NSDスピナーのレビュー!1日数分ボールを回して腕全体をトレーニング
握力や腕力を鍛えるトレーニンググッズ「NSD Spinner(NSDスピナー)」のレビューです!わずか数分使うだけで腕立て伏せ以上のトレーニングなります!

 

▼ご購入はこちらから▼

  1. Aka より:

    いやー、ジロギンさんマジ面白いですわ。w
    文才が感じられます。
    今年入っていつからか忘れましたけど、ちょこちょこ見させてもらってました。
    オススメされてた理系なテニス?も購入して読みましたよ。
    私も関東圏住んでればぜひご一緒にテニスお願いしたいところですが、道民なので機会はなかなかなさそうですね。
    次のアップも楽しみにしてます!

    • ジロギン ジロギン より:

      コメントありがとうございます!とても嬉しいです!!

      北海道での地震は大丈夫でしたでしょうか?
      実は私は北海道に一度も行ったことがなく、絶対に行きたいと考えているのです!
      その時は北海道でもテニスの練習会を開催して、北海道のプレーヤーさんたちと練習できればと考えています!

      ぜひAkaさんともテニスしたいです^ ^