GEL-RESOLUTION7はかっこいいオールコートシューズ【ジョコビッチも愛用】

シューズ

 

テニスグッズだけはかっこつけたいジロギン(@akiramenaiuta)です!

 

昨年から試合に出るようになりまして、新しいテニスシューズが欲しくなりました。

そこで購入したのがこちら、

GEL-RESOLUTION7(ジェルレゾリューションセブン)

シューズメーカーとして有名なasicsのシューズです。色は「チェリートマト/ブラック」(赤と黒)。

ジロギン
ジロギン

世界ランク1位の王者・ジョコビッチ選手が履いているシューズでもあります。

 

このGEL-RESOLUTION7を履いてテニスをしてみので、そのレビューを紹介します。

 

この記事がオススメな人

✔︎かっこいいシューズを履いて目立ちたい
✔︎オールコート用シューズが欲しい
✔︎強そうに見られたい

スポンサーリンク

asics GEL-RESOLUTION7を買った理由

GEL-RESOLUTION7はAmazonで買いました。

サイトでシューズを探してみたところ、このシューズが一番ビビッと心に響き、買いたいと思ったのです。

まずはその理由からお話しします。私と同じように感じていましたら、GEL-RESOLUTION7は満足のいくシューズとなるでしょう!

 

かっこいいシューズが欲しかった

ここ1年間、私が練習や試合で履いていたシューズがこちら。カーペットコート用のシューズです。

Princeのシューズで、今通っているスクールの入会特典としてもらいました。

履き心地が悪かったわけではないですし、テニスをするには十分でした。が、見て分かる通りボロボロに。

 

あと見た目がちょっとダサい普通な感じですよね。まぁ私もいい大人ですから、そんなに派手なシューズを履かなくてもいいと思っていたのですが・・・

やっぱり派手な色をのシューズを履いてる人って、強く見えるんです。

 

私が高校生の頃、もう10年近く前になりますが、当時は「派手な色の道具を使っている人=テニスも強い」みたいな価値観がありました。

今でもその価値観は心のどこかにあるようで、派手な道具を使って少しでも強く見せたいなと思ってしまうのです。

 

そこで見つけたGEL-RESOLUTION7!

赤と黒という何ともかっこいいデザインをしていたので買うことにしました!個人的に、Amazonで売られていたオールコートシューズの中で一番かっこいいなと感じましたね(2019年2月時点)。

 

2つのシューズを見比べてみると・・・

ジロギン
ジロギン

ほぼ同じ角度の写真なのにかっこよさが段違いですなぁ…

 

オールコート用シューズがあると便利

GEL-RESOLUTION7はオールコート用シューズ(オムニ、クレー、ハードなどどのコートにも向いているシューズ)です。

試合に出るようになってから、私はオールコート用シューズが欲しくなりました。

 

私が通うテニススクールは、室内のカーペットコートで練習します。ただ、草トーナメントはカーペットコートで行うことはなく、オムニやハードコートで行うことが多いです。

練習や大会のたびにシューズを履き替えるのは面倒。さらに何足も買うのはお金もかかりすぎます。そのため、どのコートにも使えるオールコート用シューズがあると便利だなと感じていました。

 

そしてシューズを探していたところ、見た目もかっこいいオールコート用シューズのGEL-RESOLUTION7を見つけ、買うことにしたのです。

 

asics GEL-RESOLUTION7を履いた感想

GEL-RESOLUTION7を履いてテニスの練習と、1セットのゲームを4試合してみました。

その感想を紹介します。

 

足にピッタリフィットする

GEL-RESOLUTION7は、足にピッタリフィットします。むしろ、ややきつめに感じるかもしれません。

シューズの先端あたりの素材が硬いので、つま先が締め付けられるような感じです(特に横幅がきつく感じるかも)。

Amazonのレビューを見ても「ちょっときつい」という意見がいくつかありました。

ただ、私としてはテニスシューズは足にピッタリフィットするくらいの方がプレーしやすいです。

あまりにブカブカだと走りににくいですし、シューズの中で足が動かせる隙間があると靴ずれもしやすいです。

 

GEL-RESOLUTION7を履いて4試合したところ、初めてのシューズなのに違和感なく動けましたし、靴ずれもありませんでした。

動きやすさや靴ずれ防止を考えるのであれば、GEL-RESOLUTION7はプレーしやすいシューズです。足にフィットするので、シューズに余計な重さも感じませんでした。

 

0.5cmくらい大きいサイズがおすすめ

GEL-RESOLUTION7を買うなら、普段履いている靴のサイズより0,5cm大きいサイズを選ぶのがおすすめです。そうすれば、靴下を履いてちょうどいいサイズになると思います。

 

私の足のサイズは26cmなのですが、GEL-RESOLUTION7は26.5cmのものを買いました。

思った通り、サイズはピッタリ。おそらく26cmだとかなりきつく感じていたでしょう。

きつすぎると足を痛めてしまう可能性もあります。サイズの目安として、普段より0.5cm大きいサイズを選ぶといいでしょう。

 

強者感があふれ出る

やはりGEL-RESOLUTION7は目立ちますね。

特に、社会人プレーヤーだと派手めなシューズを履いている人は学生より少なくなります。その環境でも赤と黒の派手なシューズを履くことで、注目されてもいいくらいの強さを持ったプレーヤー・・・っぽさが出るのです!

 

正直なところ、どんなプレーヤーでもシューズを変えることで大幅にテニスが上達するということはほとんどないです。

もし仮に、テニスシューズの専門家が私にピッタリのシューズを作ってくれて、それを履いて錦織圭選手と試合したとしても、私が勝てるわけがありません。

ジロギン
ジロギン

1ポイントも取れないね

 

ですので、テニスシューズは

  • 対応するコートのタイプ
  • 履き心地
  • 見た目

などで選んでもいいのかなと考えています。上級者になるほどシューズにもこだわると思いますが、初心者の方などは履き心地と見た目重視で充分でしょう。

 

やる気が出る

かっこいいシューズを買うとめちゃくちゃやる気が出ます!

このシューズに見合う実力をつけたいと思うのはもちろんのこと、やっぱりかっこいいシューズを周りの人に見て欲しくなるんです!

ジロギン
ジロギン

「イケメンシューズを履いてプレーする俺っ!」みたいな

 

私も、履き心地を確かめるためでもありましたが早速試合に出ましたし、練習にもやる気が出てきました!

近頃テニスのモチベーションが下がっている人にこそ、GEL-RESOLUTION7をオススメしたいです。

GEL-RESOLUTION7を細かく分析

最後に、GEL-RESOLUTION7について細かく分析しておきます。

色は赤/黒だけでなく、黒やネイビーもあります。サイズによって色の在庫数が異なるので、買うときは注意してください。

 

その名の通りジェルを使用しており、靴の中や底は柔らかい作りをしています。

足を守る素材なので、固いハードコートでプレーするときもクッションの代わりになってくれるでしょう。

また、足首あたりの素材はゆっくりと使用者の足の形にフィットしていく作りをしているとのこと。履くほどに足に合ってきて、動きやすいシューズとなってくれるということですね。

 

サイドのデザインもかなりイカしてます。赤のベースに黒いラインが映えますね。

つま先部分が固定される感じがしますが、靴の中で足がブレず素早い動きができます。届きにくいボールにも足が出しやすくなるでしょう。

 

シューズの裏を見るとわかるように、オールコート用のシューズです。

オムニ、ハード、カーペットの3つで履いてプレーしましたが、問題はありませんでした。

草トーナメントはオムニかハードで行うことが多いですので、この両方に対応できるのはありがたいです(特にお金の面で)。

 

ちなみにこちらが、オムニ/クレーコート用シューズの裏面。

滑りやすいオムニ/クレーコート向けに、突起が多く滑り止めのような役割をする作りになっています。(このシューズをカーペットコートで使うと、めっちゃ転びそうになります)。

 

そしてこちらが、カーペットコート用シューズの裏面。

カーペットコートは摩擦が強くて滑りにくいです。そのため靴の裏はほぼ平らで、引っ掛かりがない作りをしています。カーペットコート用のシューズはハードコートでも使えます。

 

GEL-RESOLUTION7は見た目、性能ともに満足のいくシューズです。

オールコート用のシューズを新しく買いたいのであれば、GEL-RESOLUTION7をオススメします!