サーブのコツ

スポンサーリンク
サーブのコツ

エースを狙え!サーブで狙うべきコースや打ち分けるコツについて解説!

テニスのサーブを打つときに狙うべき基本的な3つのコースと、サーブを打ち分けるコツについて解説しました。テニスを始めたばかりの初心者の方に役立つ記事です。
サーブのコツ

サーブは山なりの軌道をイメージして打つとネットしにくくなる!

サーブがネットしてしまう方は、軌道が真っ直ぐすぎることが原因かもしれません。山なりに打つことでネットの回数が減るでしょう。そのコツを紹介します。
サーブのコツ

「ジャンプ」と「ラケット先端打ち」でサーブの威力と安定感を上げる!

テニスのサーブを打つ瞬間に少しジャンプし、ラケットの先端でボールを打つことでサーブの威力と安定感が上がりました。打ち下ろすイメージでサーブを打てたことが要因です。サーブをしっかり決め、試合を有利に運びたいプレーヤーはぜひ読んでください
サーブのコツ

テニスはサーブとレシーブどっちが有利?知っているだけで試合が有利になる!

こんにちは!ジロギン(@akiramenaiuta)です! テニスの試合をするとき、最初にサーブを打つ方を決めるためにトスを行います(ラケットをぐるぐる回して、表か裏かを当てて決めます)。 トスで当たって...
サーブのコツ

とにかくサーブを入れたい初心者向け!安定したトスの上げ方!

サーブの速さやコースよりも前に、とにかくサーブが入るようになりたい!と考えている初心者の方のための記事です。トスアップの方法やラケットの使い方、練習にオススメのグッズなどについても詳しく解説します。
スポンサーリンク